ダイエットの記事一覧

 

産後ダイエット成功のカギは結局food_okayu

摂取カロリーが消費カロリーを上回らない
ということです。

 

食事に気をつけるといっても、無理な食事制限は産後の疲れた身体に
負担をかけます。

特に母乳育児の場合、赤ちゃんにとって母乳だけが生きていくための栄養源です。
偏った食事制限は赤ちゃんの栄養まで偏ってしまいます。

 

1日3食はしっかり食べるべきです。bousai_nikujaga

体にいい食材を選びたくさん食べればお腹も心も
満たされます。

 

1番のおすすめは高たんぱく低カロリー昔ながらの和食です。
これは良質な美味しい母乳を作ることにもつながります。
母乳にいい食べ物はダイエットにも向いているんですね。

 

でも、毎日バランス良く食べるのって難しいですよね。

そんな時は『まごはやさしい』という便利な言葉があります。
食材の頭文字をくっつけたもので一文字ずつに意味があり、全部に当てはまるように食べるととてもバランスが良くなります。
⇒『まごはやさしい』の詳しい食材

 

 

ダイエットをする上で欠かせないのが血や筋肉の元になるたんぱく質です。

妊娠出産で動くことが制限され筋肉量が落ちて基礎代謝が下がってしまい、
痩せるどころか太りやすくなってしまいます。
良質なたんぱく質を摂り運動することで筋肉量が増え、基礎代謝が上がり脂肪燃焼しやすい身体になるのです。

 

 

 

ダイエットの一番の敵はやっぱりお菓子の誘惑ですよね。。。

私もお菓子が大好き!!snackgashi
小腹が空いた時に食べるお菓子は最高です♡

 

ストレスでイライラしたときなんかお菓子をドカ食いしたくなりますが、甘いお菓子やスナックはお腹に溜まらない高カロリー母乳の質まで落としいいことありません。

特に糖質+油分が一緒になっている食べ物は脂肪に変わりやすいので危険です。
(ケーキ・ドーナツ・クッキーなどの洋菓子、スナック菓子)

どうしても食べたい時は和菓子やドライフルーツなど脂肪に変わりにくいものが
おすすめです。
食べすぎず量を決めましょう。

 

我慢のしすぎはストレスが溜まりドカ食いに繋がるので、あまりストイックになりすぎずたまにはご褒美でも食べながらがんばりましょう♪

 

 

 

読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ダイエット, 産後の知識