夜泣きの記事一覧

 

毎日の夜泣き。akachan_bed
成長してる証しだとか言われても辛いもんは
辛いですよね。

毎晩眠れないのはママも赤ちゃんも辛いです。

 

 

勧められている対処法を紹介します。

【乳児の夜泣きの対処法】

①毎日の起床就寝時間を同じにする
毎日同じ時間に寝かせて同じ時間に起こし、まだ未熟な生活リズムを整えて
あげましょう。

 

②部屋の明暗をしっかりつける
朝は明るい太陽の光を浴びせ、夜は早めに部屋を暗くし昼と夜の区別をつけることで体内時が出来てきます。

 

③寝る1時間前からディスプレイはみせないkaden_laptop
テレビ・パソコン・携帯スマホのLEDディスプレイから発光されるブルーライトは脳を覚醒・興奮状態にし、眠りを妨げます。
テレビは1日3時間以下が望ましいとされています。

(とはいってもテレビを観せてる間は家事がはかどるんですよね。特にEテレ!)

 

④添い寝する
ベビーベットに寝ている赤ちゃんは、目が覚めたときに暗い中ひとりだと不安
泣いてしまうことがあります。
隣に大好きなママがいるだけで安心して眠れることもあります。

 

⑤添い乳をやめてみる
添い乳をしてねるとどうしても眠りが浅くなりがちです。
乳首をくわえたままウトウト寝て目覚めたときに『口の中に乳首が無い!』と
ビックリして泣いてしまいます。
乳首無しで寝かせると最初は泣きますが、赤ちゃんは賢いので諦めて寝てくれる
ようになります。
(息子はこれが一番効果ありました)

 

⑥1度起こしてしまう
怖い夢などをみて寝ぼけて泣くことも多いです。
目を硬く閉じて大泣きし周りの声が聞こえてない時は、夢と現実の間でさまよっています
部屋を明るくして1度しっかり目を覚まさせて落ち着かせると、我に返って
安心して寝てくれます。

 

⑦環境を変えるcar_mogura_36
いつまでもぐずぐず泣きやまないとき、は抱っこして散歩したり諦めて遊ばせると落ち着きを取り戻すことがあります。
思い切ってドライブに行くと、心地いい揺れで寝てくれる赤ちゃんが多いです。

 

 

せっかく寝かせても布団への着地で失敗することが多かった私。
特に頭から手を抜いた瞬間に「うぇ~ん(>_<)」

このまくらは腕に装着して寝かしつけ、着地の時にそっと腕を引き抜いても息子が気づかなく便利でした。

夜泣き対策・寝かしつけまくらママ楽ね

夜泣き対策・寝かしつけまくらママ楽ね
価格:1,680円(税込、送料別)

 

 

読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

夜泣き, 子育て