帝王切開で出産した場合、産後ダイエットは慎重に始めなければいけません。

flower_butterfly

 

普通分娩に比べ、お腹に大きな傷があるため自分が
思っている以上に体にかなりの負担がかかっています。

激しい運動をしたり無理にお腹をきつく締めたりすると傷口が開いてしまうこともあります。

お腹の傷が落ち着いてくるまでは安静にしてください。

 

 

でもいくら安静とはいっても寝たきりではますます筋力が落ちる一方で体も弱ってしまいます。
そんな時におすすめなのが産褥体操です。

体に負担をかけずにベットの上でもできます。
産褥体操をすることで体中の血流がよくなり子宮の戻りを助けるなど
利点がいっぱい!
⇒産褥体操の詳しいやり方はこちら

 

 

帝王切開でも妊娠中に出るホルモンの影響骨盤が開いてくるので
緩んだ骨盤を正しい位置で締める必要があります。

この場合、ウエストニッパーやガードルは1サイズ大きいもの調節可能なものを選び、なるべく傷に負担をかけないようにしてください。
WS000003

 

⇒帝王切開の傷を優しくサポートしながら骨盤ケア

 

 

 

1ヶ月検診での経過が良好で医師の許可が下りれば少しずつ体を動かして行き、本格的に始めるのは2ヶ月を過ぎてからだと安心です。

自分で判断せず、必ず医師に診てもらいましょう

 

 

読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村