断乳後1週間を乗り切ればぐっすり寝てくれる!akachan_bed
とはいっても最初はかなり苦戦するものです。

いずれは寝てくれるとわかってても、泣かせっぱなしは近所の目もあったりと気が引けますよね・・・

 

 

色々な『寝かしつけ方法』を紹介します。
気軽にご覧ください。

 

♦部屋を暗くして寝る環境を作る
暗くしたら寝る時間だという習慣がつきます。

♦背中をさすったりトントンする
この時、子供の呼吸に合わせるのがポイントです。

♦子供が好きな歌を歌う
あまりテンポよく歌わずゆったりと。

♦寝たふりをする
親が寝てると子供もつられて眠くなったりしますが、
子供より早く寝落ちすることもしばしば(笑)

♦子供と布団にゴロゴロ転がる
ゴロゴロ寝ころぶうちにリラックスして眠くなったりするかも・・・

♦ママの心音を聞かせる
寝ころんでお腹の上に乗せたり、縦抱っこで胸に耳をくっつけます。
ママの心音は胎児の時から聞いているものなのでとてもリラックスします。

♦抱っこでゆらゆら揺らす
ゆらゆら揺れると気持ちよくなり眠気を誘います。

♦おんぶする
おっぱいが見えないし、背中から伝わる温もりで落ち着きます。

♦昼間に体を動かして遊ぶ
昼間に思いっきり体を動かして遊ぶことで、疲れて眠くなりやすいです。

♦ドライブする
どうしても眠れない時はドライブが効果的です。
心地よい振動で眠くなります。

♦他の家族に寝かしつけてもらう
ママがいるとどうしてもおっぱいが欲しくなってしまうので、パパや他の家族に代わってもらうのも手です。

 

浅い呼吸から深い呼吸へと呼吸のリズムが変われば寝入ったという印です。

WS000011
プーさんが睡眠時の深い呼吸をすることで眠りを誘うぬいぐるみです。

⇒寝かしつけに最適な睡眠導入プーさん

 

 

【寝る時の儀式】
絵本を読む、歌を歌う、歯磨きをする、ぬいぐるみを並べる・・・などなど
これをしたら寝る時間だというその子なりの儀式の様なものができると、
本人も納得して入眠できるようになります。

ちなみに息子の場合は、お気に入りのおもちゃにひとつずつバイバイするのが
儀式のようです。
けっこう時間がかかりますが・・・(^_^;)

 

すべて必ず効くとは限りませんが、色々試して子供にあった入眠法がみつかるといいですよね!

 

読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村